タイトル
戦略理論・調査手法 戦略理論 調査手法 データの読み方 戦略立案の視点 調査の視点 シストラットの本 「私はこう見る」 ビジネスリンク 会社概要
メイン画像

株式会社シストラットコーポレーション:マーケティング戦略コンサルティング

プロダクトコーン画像このサイトは、消費財の事業戦略およびブランド戦略を専門とした
マーケティング・コンサルティング企業、
シストラットコーポレーションを紹介しています。

実務担当者やマーケティング知識のある方は
「戦略理論・調査分析手法」コーナーをお楽しみ下さい。
一般の方は豊富なマーケティング事例が楽しめるエッセイ・メルマガ
「私はこう見る」コーナーへどうぞ。


お知らせ&更新情報          
「裏づけくんアカデミック」に寄稿文を発表しました。
テーマは「ターゲティング」。タイトルは「※ただしイケメンに限る?!」。 2014.3.28
セミナー追加開催が決まりました。テーマは「ブランド・レーダーマップ分析と成功率95%の商品開発」。開催日は2013年10月5日(土)です。 2013.9.10
セミナーを開催します。テーマは「ブランド・レーダーマップ分析と成功率95%の商品開発」。
開催日は2013年9月28日(土)です。 2013.9.9
「クープマンの目標値」を最新データに更新しました。また、要約版は廃止しました。 2013.7.11
「ブランド・レーダーマップ分析−ブランドイメージのポジションを視覚化し、戦略体系化する」
を新設しました。 2013.6.3
メルマガ更新しました。 2013.10.29公開
■激安、お値打ち、妥当価格、お手頃価格は違うのか
【サルにもわかる基礎マーケティング6】
シンプルマーケティングには書かなかった価格戦略がテーマです。
メルマガ更新しました。 2013.9.17公開
■市場シェアには戦略的な意味がある【サルにもわかる基礎マーケティング5】
市場シェアを読み解く理論、クープマンの目標値がテーマです。
メルマガ更新しました。 2013.8.19公開
■アマゾンのマーケティングとヤマダ電機4つの言いがかり【家電量販店】
アマゾンの成功要因と「ネット価格に対応」のヤマダ電機。がっぷりぶつかった両社の記事です。
メルマガ更新しました。 2013.7.16公開
■マーケティング戦略・商品の「次の一手」を読んで勝つ
【サルにもわかる基礎マーケティング4】
シストラット独自理論、プロダクトコーン理論を詳しく解説しました。
メルマガ更新しました。 2013.6.18公開
■マクドナルドの未来、たった2つのアキレス腱−強者の戦略【マクドナルド】
マクドナルドの失敗分析ではなく、マーケティング教科書でもあまり見かけない「強者の戦略」がテーマです。

シストラットの本        
「ヒット商品を最初に買う人たち」 森 行生著
(ソフトバンク・クリエイティブ 160ページ 700円)

【アマゾンのマーケティング分野1位になりました
(2007年4月6日現在。総合順位からの換算)】
ヒット商品を最初に買う人たち

丸ごと一冊「イノベータ」の本

ヒット商品は商品を買う消費者がいて初めて成立します。しかし、「開発秘話」はあっても「買う側」の視点で書かれた本はありませんでした。

一方、「新商品を最初に買う人たち」は「イノベータ理論」としてマーケティングの教科書には必ず紹介されています。しかし、ほとんどが数10ページ程度しか解説されていません。

本書は「イノベータについて『だけ』の本」でしか書けない深いところまで徹底解説。第5章の「ダブルイノベータ理論」ではイノベータの新しいカタチを初めて公開。

初心者にも分かりやすく、中級者にも面白い新書ならではの視点で、豊富な事例とともに著者のノウハウをさらけ出します。

「改訂・シンプルマーケティング」 本当に使える競争の科学
森 行生著
(ソフトバンク・クリエイティブ 346ページ 1,800円)
改訂・シンプルマーケティング

前著から5年。あのマーケティング教科書が帰ってきた

前著はIT崩壊の前夜に刊行され、マーケティングの初心者であるIT関係者向けに執筆されたものの、そのシンプルな内容と基本的なマーケティング理論の紹介のため、広く一般にも読まれたビジネス書。

再販の声が高まる中、事例を変更しただけでなく、初心者向けの読みやすさとマーケティング理論の基本教科書としてのコンセプトはそのままに、新たに理論を追加して約70ページ増加。

「Simple is the Best」をマーケティングの信念とする著者が国内メーカー各社の実例を挙げて再び解説する。


メニュー解説      
シストラットの戦略理論・調査分析手法
「感性を論理で見せるには」「価格を決めるには」「商品コンセプトを効率的、効果的に作るには」などのニーズに応えるものを集めました。
シストラット独自、あるいはシストラットがアレンジした戦略理論、手法の解説です。
戦略立案の視点
シストラットの戦略に関する、頑固なまでのこだわりです。
生活者調査の視点
同じくこだわりです。「売り」のための調査、「戦略」のための調査の視点を上げています。
書籍紹介
シストラットはこんな視点でマーケティングを捉えている、という紹介です。目次を掲載しています。
メルマガ「私はこう見る」コンサルタント生の本音情報
「電子書籍は本当に元年になるのか?」「ターゲット設定やマーケティングの基本数字を学ぶ」「コンサルタントの時間管理は?」が気になったらクリック。
マーケティングや商品開発に興味のある方やビジネスマン、OL の自己啓発を念頭に、主席コンサルタントである代表が執筆するマーケティング・エッセイです。初心者向け。無料会員制。メールマガジン配信も行っています。
ビジネスリンク
シストラット社内でよく使っているものをまとめたものなので、偏りが一杯です。
会社概要
公式概要の他にシストラットの特徴、英語環境などの情報を掲載しています。
このサイトはChromium(GoogleChrome含む)をベースに作成しました。
FireFoxでも確認しています。
InternetExploerの各バージョンでは意図しないレイアウトになることがあります。
開設 : 1998.6.1










●関係者用 | ●関係者用2